身体はほっそりしているのに、何故か下半身が大きい。
スーツの上下でサイズが合わず、ボトムスがワンサイズ上。
足首が太くて、象の足。
足の皮膚がピカピカ光っている。

このような状態は水毒が関係していると考えられます。

水毒とは中医学(漢方)で、水分(体液やリンパ液など)の代謝異常などのことです。
水(スイ)は、中医学の考え方『氣・血・水』の水のことで、血液の以外の水分のことを言います。

 

血液と水分サラサラは下半身痩せに効果抜群

下半身 股関節 ストレッチ

太い足やお尻は、よく「肉が付いてる」と言われますが、ついているのは筋肉ではなく多くは脂肪と水分。

女性には脂肪を貯めるレセプターが下半身に多いので、下半身にセルライトを作りやすいという特徴があります。
セルライトは皮下脂肪に老廃物や水分が取り込んだもので、代謝異常があるとさらに悪化する傾向があります。

まずは、水分代謝を改善するために、股関節を柔らかくしてリンパの流れを良くしましょう。
痛い揉みだしマッサージをしても、リンパの流れを確保できないと無駄な努力に終わってしまいます。

股関節のリンパの流れを良くし、セルライトや脂肪を減らし、血液や水分がサラサラ流れる良い循環を作りたいものです。

では、股関節ストレッチを説明します。

 

股関節ストレッチでリンパ液を流そう

股関節が正しく機能するようにするためのストレッチです。
リンパ液が動きやすくなり、下半身痩せに貢献します。

  • 背中は伸ばしましょう。
  • 呼吸はゆっくり、動作と呼吸をあわせましょう。
  • 各動作8回づつどうぞ。余裕が無い時は半分でも構いません。
  • 一動作15秒ほどです。8回で2分しかかかりません。
  • 毎日続けるとより効果があります。
  • 余裕がない日は、回数が少なくても全部やらなくてもよいです。
動作1
  • 両足の裏をくっつけて座ります。
    足は身体に近いと効果が高くなりますが、自分にあった距離で。
  • 両手を床につけます。
  • 息を吸いながら、背中を伸ばします。7秒ほどかけてゆっくり吸います。
    少し伸びるのが感じる程が良いです。
    背骨がまっすぐになる感じです。
  • 息を吐きながら背中を元に戻します。約8秒。

上記を8回します。所要時間2分です。

 

下半身痩せ

動作2
  • 片脚を伸ばします。膝を床につけるとより良いです
  • もう片足は足裏を腿に付けてください。
  • 伸ばした方のつま席を持ち、背中を伸ばします。
  • この時、7秒程かけて息を吸います。
  • ゆっくり吐きながら背中をゆるめます。約8秒

 

下半身痩せ

動作3
  • 足を前にだして座ります。
  • つま先をつまんで、背中を伸ばします。
  • 膝は曲げずにまっすぐに。
  • 背中を伸ばすとき、7秒ほどかけて息を吸います。
  • ゆっくり楽な位置まで戻ります。
  • 一動作は約15秒ほどで。

下半身痩せ

動作4
  • 座って片方の腿の上に、もう片方の足をのせます。
  • 曲げた方の膝をそっと押します。
  • 床に膝が付くくらいになります。(できなければできるところまで)
  • 背中を曲げずに行ってください。
  • 呼吸は自然にゆったりと。

下半身痩せ

動作5
  • 座って脚を広げ、足裏が垂直になるように立てます。
  • 足はつま先が空を指差すように。
  • 手を床に置きます。遠いときついです。きつくなりすぎず、ほどほどで。
  • ゆっくり息を吸いながら、背中をまっすぐに伸ばします。約7秒です。
  • 8秒ほどかけてゆっくり息を吐きながら、背中をゆるめます。

 

 

下半身痩せ

動作6
  • 片足を伸ばし、もう一方は曲げておしりの横におきます。
  • 背中を丸くするようにして、曲げたほうの腿を伸ばします
  • 15秒ほどこの姿勢を保ちます。
  • 呼吸は自然に止めないように。

両足4回づつやってください。

 

下半身痩せ

 

おやすみ前のひとときを、下半身に効果的なデドックスストレッチでお過ごしください。

 

足湯やスワイショウも合わせて行えば、効果が上がります。

参考記事:足湯や足マッサージで冷えやむくみの原因となる血行不良を改善!効果的な方法は?

こちらの記事も参考にしてぜひやってみてくださいね。